2008年10月22日

赤山禅院のお姿おみくじ

赤山禅院山門
赤山禅院山門
叡山電鉄修学院駅を下車して最初に訪れたのが赤山禅院。 お寺の本尊が赤山明神という神様です。 

福禄寿のお姿おみくじ
福禄寿のお姿おみくじ
この禅院の一角に「都七福神」のひとつである福禄寿堂があります。 その福禄寿にちなんだ福禄寿の人形が、受付のあたりで売られていました。  ただの人形ではなくて、胎内におみくじが入っているそうです。 あまりにかわいいのでついパチリと撮ってしまいました。 
(2008/10/18 Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR)


posted by twinmount at 01:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 洛北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。はじめまして。
赤山禅院の様子・・・大変に懐かしいです。
5年ほど以前に叡山電鉄修学院からほぼ同じコースを出町柳まで散歩しましたことを思い出しました。
途中、曼数院〜園光寺などにも立ち寄りました。
その時はもう少し紅葉が進んでいましたので、大変な賑わいでした。
Posted by poron_55 at 2008年10月23日 11:26
poron55さん、はじめまして。
出町柳までだとかなりの距離を歩かれましたね。 

>その時はもう少し紅葉が進んでいましたので、大変な賑わいでした。

やはり多少混んでいても、紅葉のシーズンに訪れたいものですね。 今回は紅葉にはまだ早かったので、曼殊院や圓光寺は拝観をせずに門前だけ見て通り過ぎました。 写真も撮ったのですが、やはり真っ赤に紅葉しないともの足りないのでアップしようか迷っています。
Posted by twinmount at 2008年10月23日 18:22
 こんばんは、そして、あけましておめでとうございます。突然ですが、12月27日(月)に赤山禅院に立ち寄り、「お姿みくじ」の赤と緑を購入しました。あと青・黄もありました。自宅に戻り、子どもたちに選ばせましたが、おみくじはどちらも「吉」でした。上賀茂神社や藤森神社の馬の形のものを所有していますが、これは是非欲しいと思ったほどです。本殿裏にまわり、「お姿みくじ」のお坊さんの入れ物だけを祀ったようなものがありました。それはそれは見るからに見事でした。辿り着くまで大変でしたが、屋根の上の「猿」も見えたので来てよかったと思えました。
Posted by ジャックのオヤジー at 2011年01月04日 22:42
ジャックのオヤジーさん、はじめまして。

赤山禅院の「お姿みくじ」、吉で良かったですね〜。
かわいいし、ねだんも手頃なので、私も次回訪れたらお土産に買って帰ろうと思います。
Posted by twinmount at 2011年01月04日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。